東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【豊島区】 » 清立院 永久の郷

清立院 永久の郷

さまざまなスタイルの墓地を提供している「清立院 永久の郷」を調査しました。清立院の歴史についても紹介しているので、納骨堂探しの参考にしてください。

「清立院 永久の郷」の口コミまとめ

「清立院 永久の郷」に関する口コミはありませんでした。

「清立院 永久の郷」納骨堂の特徴

清立院は780年の歴史があり、もともとは「三嶽山清龍寺」と呼ばれていました。境内には雨乞いの松があり、雑司ヶ谷に雨を恵むと言われていたそうです。門前にある「かさもり、薬王菩薩安置」という石碑は、皮膚病が治るといったご利益があるとされ、当時の参拝人で賑わった名残です。

人々の暮らし・文化・歴史に育まれた清立院。時代を超え、訪れた人にやすらぎを与えてくれます。

自動搬送システムで管理がしっかりとされている

「清立院 永久の郷」では最新の自動搬送システムを導入しており、ICカードをかざすだけで遺骨が入った厨子が運ばれてきます。コンピューター制御による参拝システムなので、管理が行き届いており安心です。

宗旨や宗派は不問

宗教に加入していると縛りがあって探しづらいお墓ですが、清立院の永久の郷では信仰に関わらず誰でも利用することができ、生前購入も可能です。宗教に入っていて断られてしまった経験のある方は、1度相談してみましょう。

アクセス抜群の納骨堂

豊島区の南池袋に位置しており、さまざまな路線からアクセスがしやすいところが魅力。最寄り駅は徒歩1分圏内である副都心線「雑司が谷駅」ですが、都電荒川線「都電雑司ヶ谷駅」・「鬼子母神前駅」や、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」からでも徒歩10分圏内と好立地です。

愛するペットも一緒に収骨が可能

清立院にはペット供養墓が用意されているので、大切なペットも同じ境内に収骨ができます。愛するペットを一緒の場所で永眠させることは、1番のペット孝行かもしれませんね。

「清立院 永久の郷」プランと諸費用

1区画50万円~
最大8名まで納骨が可能です。

※価格に含まれるもの

  • 納骨堂使用料
  • 永代供養料
  • ご遺骨収蔵厨子
  • モニター画面スライド
  • プレート家名彫刻料
  • 参拝カード(紛失して再発行する際は、発行手数料として1枚につき1,000円の費用がかかります)

「清立院 永久の郷」の基礎情報

納骨堂名 清立院 永久の郷
運営元 日蓮宗
所在地 豊島区南池袋4-25-6
アクセス 
  • 東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」出入口1より徒歩3分
  • 都電荒川線「都電雑司ヶ谷駅」、「鬼子母神前駅」より徒歩4分
  • 東京メトロ有楽町線「東池袋駅」より徒歩10分
  • JR「池袋駅」東口より徒歩15分
開館時間 平日:10:00~18:00
日・祝日:10:00〜17:00
休館日 火曜日
納骨堂のタイプ 機械式、ロッカー式、仏壇式
永代供養の内規 要問合せ
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP