東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

HOME » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 放生寺 永久の会墓苑

放生寺 永久の会墓苑

永代供養と、交流の輪を広げる活動が特徴の納骨堂・永久の会墓苑を調べました。供養内容やプラン、費用などをまとめています。

東京の納骨堂・永久の会墓苑の特徴

永久の会墓苑のサイト画像永久の会墓苑(とわのかいぼえん)は、新宿区西早稲田からほど近い、永代供養ができる納骨堂です。

運営母体の放生寺(ほうしょうじ)は、およそ360年前に開創された由緒あるお寺。ただお骨を収める場所というわけではなく、生前は文化の中心として人々の拠りどころであり、逝去後はひとりひとりの菩提の寺であるべきとしています。

永久の会墓苑では、各種行事ごととして文化講座や写経会、巡礼旅行など、人々の交流の輪を広げる活動もしています。

供養はたいへん手厚くしてくださるようで、次のような供養があります。

  • 朝勤行…毎朝、納骨堂で読経があります
  • 十八日法要…毎月18日、その月に亡くなられた人の供養を三十三回忌までします
  • 永代供養…三十三回忌の後は、合祀されます。年3回の合同供養があります
  • 年回忌法要…個別に法事をすることができます

その他、年中行事として節分会や高野山の参拝旅行などもしているとのことです。

永久の会墓苑のプラン&費用

費用は年会費や維持費が一切かからず、1人80万円となっています。契約に含まれる内容は次のようなものが挙げられます。

  • 個人墓
  • 戒名
  • 位牌
  • 納骨法要
  • 永代供養
  • 言の葉の碑

最後にある「言の葉の碑(いしぶみ)」とは、永久の会墓苑独自のサービスです。1人に対して墓標の代わりとして、自分の好きな言葉(後世に残したい言葉など)を石碑に刻んでくれます。この言の葉の碑は、境内に永代に安置されるとのことです。

申込みから永代供養までの流れ

  1. 見学
  2. 契約
  3. 受戒式
  4. 行事の案内
  5. 納骨式
  6. 永代供養

「永久の会墓苑」の基本情報

納骨堂名 永久(とわ)の会墓苑
運営元 高野山真言宗 放生寺
所在地 東京都新宿区西早稲田2-1-14
アクセス 早稲田駅より徒歩2分
開館時間 要確認
休館日 要確認
納骨堂のタイプ 仏壇式
永代供養の内規 33回忌
駐車場 要確認

 

東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2016年12月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP