東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 東京御廟

東京御廟

永代供養付き納骨堂として評判の「東京御廟」について、口コミや特徴、プランとその費用、設備などの情報をまとめました。

永代供養つきで評判
「東京御廟」納骨堂の口コミまとめ

まず、東京御廟に寄せられた口コミを紹介しましょう。

東京御廟の口コミ

  • 霊園墓地も見学しましたが、昔のお墓とイメージが違ってガーデンにいるかのような雰囲気。明るい印象で親しみやすいことに驚きましたね。お墓とお墓がくっついているので窮屈に感じた以外は、問題ありませんよ。
  • 屋内墓地は、雨風にさらされることなく管理も交通も楽なのでいいですね。年をとってくると特に、遠くにあって車がなければならない霊園と違って、気楽に行けるので満足です。
  • お墓を手入れしなくていいし、雨風にさらされないので墓が傷まない。故人の写真を映すことができるのもいいと思います。

立地や周辺環境、料金で比較
ほかにもまだある東京の納骨堂・永代供養

東京御廟の特徴

最寄りの町屋駅から徒歩1分と、アクセスが非常に便利な「東京御廟」。浄土真宗の宗教法人 無量寿山光明寺が管理・運営する永代納骨堂です。

近代的な堂内にギャラリーもあり

近代的な5階建ての堂内の1階には受付ロビーと本堂、法要を営むことのできる礼拝堂を配しています。また、光明寺が博物館に寄託している仏画や屏風といった貴重な文化財を期間限定で展示するギャラリーが設置されていて、参拝時にじっくり鑑賞できます。

2階に上がると20~30人の法要も行なうことのできる、広々した特別参拝室(VIP会員のみ利用可)があり、そのほかにも、2階に2ブース、3階に3ブース、4階に3ブースの計8ブースのと参拝室を多く用意しています。

各ブースはガラスのパーティションで仕切られていて、人目や周囲の物音が気にならないよう配慮されています。

屋内で楽に参拝、格調高い墓碑

墓碑には、格調高い黒御影石を使用しており、かたわらに設置されたタッチパネルに会員カードをかざせば、遺骨を収納した厨子が自動的に墓碑にセットされます。

正面モニターには遺影を映すことができ、故人と対面が可能です。また、別途費用はかかるものの、希望によってタッチパネルに遺影や生前の声、思い出の品などを編集した映像を放映できます。

屋内だから風雨をしのげ、草むしりや清掃などの手間もありません。1年を通して快適に参拝するでき、セキュリティも万全です。さらに、お墓参りに必要なお花やお香が準備されているので、何も持たずに手ぶらで気軽に参拝できます。

宗教・宗派不問、最先端の技術が満載

「東京御廟」は最先端の技術を駆使し、リーズナブルな価格で先祖を供養できる先進的な永代納骨堂です。宗教や宗派は自由であり、どなたにも門戸が広く開かれています。

「東京御廟」プランと諸費用

従来の墓地、あるいは仏壇式やロッカー式の納骨堂と比べ低価格となっています。ローンも利用可能です。

パーソナルタイプ(個人用)

  • 一式/48万円
  • 年間維持費/1万円
  • 黒御影石墓碑、銘板および字彫り、戒名(法名)授与、永代使用、永代供養の使用料などが、価格に含まれます。
  • パーソナル(個人)は原則として1厨子1骨となっていますが、夫婦での利用に限り+100,000円で2名まで利用可能です。

ファミリータイプ(家族用)

  • 一式/80万円
  • 年間維持費/1万円
  • 黒御影石墓碑、銘板および字彫り、戒名(法名)授与、永代使用、永代供養の使用料などが、価格に含まれます。

「東京御廟」の基本情報

納骨堂名 東京御廟
管理元 宗教法人 無量寿山光明寺
運営元 東京仏教伝道会
所在地 東京都荒川区荒川7-14-8
アクセス ・京成本線 町屋駅より徒歩1分
・東京メトロ千代田線・都電荒川線 町屋駅より徒歩2分
開館時間 10:00~18:00
休館日 年中無休
納骨堂のタイプ 機械式
永代供養の内規 不明(要問合せ)
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2017年11月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP