東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド  » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【品川区】 » 目黒御廟

東京で人気納骨堂

ひかりの園
ひかりの園
                           
収蔵可能人数 1冊1霊
販売価格38万円~(護持会費込み)
アクセス 「不動前駅」より徒歩5分
詳細はこちら

目黒御廟

目黒の閑静な一等地にある目黒御廟(めぐろごびょう)は、大規模な納骨堂です。日本を代表する仏教・浄土真宗本願寺派の流れを汲んだ、應慶寺(おうけいじ)が運営しています。

こちらでは、目黒御廟の口コミの有無や納骨堂としての特徴、費用についてまとめました。

「目黒御廟」納骨堂の口コミまとめ

  • 参拝室は1階を選びましたが、日当たりが良くて明るく、天井が高くて広いのも良かったです。本堂やラウンジ、トイレなどの施設も非常にキレイ。雰囲気の良い納骨堂ですので、おすすめです。
  • JR目黒駅から徒歩5分という立地や、葬儀から納骨、法事までひとつの建物でできる点などが気に入って、目黒御廟にしました。他宗派にも寛容で、本殿を使用させてもらえるのもよかったです。室内はとても明るくて清潔です。
  • 駅から近いため、足腰の弱った両親も連れてきやすく、ありがたいです。駅に近い割に静かな環境で良いと思います。中に立派な本堂があり、会食できるスペースもありますから、法事で利用できます。
  • 静かな場所にあり、地下の部屋でも十分明るくとてもキレイです。休憩室がない場所を契約しましたが、ちょっと座れる椅子はありますし、参拝室に腰掛ける椅子がついていて、親切な設計だと思いました。
  • 一番お手頃なプランを選びました。内装がきれいですし、銘板などを自分達で決められ、好きな写真を飾れるので、費用に見合っていると思います。副住職の方は住み込みで随時いらっしゃるので安心できます。

目黒御廟の納骨堂の特徴

目黒御廟は敷地面積2047平方メートル、その広大な敷地を活かした大規模な納骨堂です。地下1階、3階建ての建物は、目黒という都心ながらも緑あふれる閑静なエリアに位置し、街並みと自然に溶け込む、洗練された気品ある佇まい。安らぎにあふれた心地よい場所で、落ち着いて大切な人を偲ぶことができます。

また、目黒御廟では法話会や改葬セミナーなどのイベントを定期的に開催しており、参加者からも好評です。

2F契約者専用ラウンジ
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/plan
1F(スタンダードプラン)
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/plan
B1F(ベーシックプラン)
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/
2F契約者専用ラウンジ
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/facility
本堂
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/facility
2F(ラグジュアリープラン)
引用元HP:目黒御廟
https://meguro-gobyo.jp/plan
2F契約者専用ラウンジ
1F(スタンダードプラン)
B1F(ベーシックプラン)
2F契約者専用ラウンジ
本堂
2F(ラグジュアリープラン)

葬儀から納骨まで予算や希望に合わせて

コンクリートのモダンな外観が目を引く目黒御廟は、ロビーに入ると高級ホテルのようなシックで上質な空間。館内には、100名を収容できる本堂や4カ所の法要室があり、納骨だけではなく葬儀や法要、会食にも対応してもらえます。

フロアによって参拝ブースの雰囲気が異なるデザインも、目黒御廟の魅力の一つ。希望のデザインや予算によって選ぶことができます。

地下1階は、白を基調とし睡蓮をモチーフとしたガラスパーテーションで区切られている、清潔感のある空間。1階は洗練された雰囲気の中に、温かみを感じられる内装デザインを施しています。「欅」「楓」をモチーフとしたガラスパーテーションで区切られており、室内の天井が高く広々とした空間です。

2階は、高級感のある石材と木材の温もりが織りなす、シックでいて温かみを感じる空間。ホテルのような高級感と開放感のある、契約者専用のラウンジも備えています。和モダンテイストで広々としたこの空間を気に入り、ラグジュアリープランを選んだ方が何人もいるそうです。

銘板は黒御影石と、背景写真にオリジナルデザインを選べるポリカーボネート(耐熱プラスチック)から選択できます。

JR山手線「目黒駅」から徒歩3分でアクセス良好

渋谷や品川からも近く、JR山手線「目黒駅」東口のロータリーから徒歩3分ほどという好立地にあります。

目黒駅前の繁華街から数分歩くと閑静な住宅街となりますし、目黒御廟のすぐそばには「東京都庭園美術館」や「国立科学博物館付属自然教育園」の広大な森が広がっています。

應慶寺が永代供養してくれる目黒御廟

應慶寺の納骨堂として、2018年1月に誕生したのが「目黒御廟」です。自動搬送式の大型納骨堂で、渋谷区に本院を構えている應慶寺が運営・管理しています。責任をもって永代供養してくれるので、ご遺骨の後継ぎがいなくても安心して任せられます。

また、改葬専門のスタッフが在籍しているため、引っ越しやお墓の移設に関する相談も対応してくれます。

専用のICカードでスムーズな参拝ができる

自動搬送式を取り入れている目黒御廟では、専用のICカードでスムーズな参拝を実現しています。受付機にICカードをかざすことで、38ヵ所ある参拝室の1室を案内してもらえます。

また、施設内には高級感あふれるラウンジ(1階)や休憩スペースも設置。小さなお子さんや年配者を連れたご家族でも利用しやすいよう、配慮されています。

館内はバリアフリー設計ですので、車椅子やベビーカーを利用する方も気兼ねなく安心して参拝できます。

目黒御廟の見学レポートを見る

目黒御廟プランと諸費用

プラン名 費用
B1Fベーシックプラン 86万円
1Fスタンダードプラン 109万円
2Fラグジュアリープラン 140万円
年間護持会費
(全プラン共通)
15,000円

※全てのプランで[永代供養・永代使用権・法名授与・銘板(彫刻含む)・遺骨収蔵厨子全て込み]

・永代供養…後継者不在の場合は永代供養墓に移し、永代に渡り供養してくれる。

・永代使用権…お墓が継承されている間はずっと使用可能。

・法名授与…法名を授与。

・銘板(彫刻含む)…家名を彫刻。

・遺骨収蔵厨子…最大8体まで収蔵可。

目黒御廟の基礎情報

納骨堂名 目黒御廟
運営元 宗教法人 浄土真宗本願寺派 應慶寺
所在地 東京都品川区上大崎2-10-45
アクセス JR目黒駅(東口)から徒歩3分
開館時間 10:00~18:00
休館日 月1回
納骨堂のタイプ 自動搬送式
永代供養の内規 要問合せ
電話受付 / 10:00~18:00
東京編 人気の納骨堂ランキング

宗旨宗派不問・檀家になる必要なし 東京で人気永代供養可能納骨堂3

蔵前陵苑
4駅からアクセスできる好立地
光と木がモチーフの
温かみのある上品な納骨堂
蔵前陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 85万円~
年間護持会費 12,000円/13,000円
アクセス 都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
本駒込陵苑
東京メトロ本駒込駅から徒歩3分
高級木材に使ったシックで上質な和モダン
本駒込陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 80万円~
年間護持会費 12,000円
アクセス 東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
目黒御廟
JR「目黒駅」から徒歩3分の駅近納骨堂
重厚感のあるシックな内装と
高級感あふれるデザインが特徴
目黒御廟
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 86万円~
年間護持会費 15,000円
アクセス JR山手線「目黒駅」東口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる

[免責事項]
このサイトは2019年4月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。
なお、本サイトで掲載されている納骨堂の写真については引用元サイトを記載しておりますが、
元サイトの更新状況により確認できない可能性があります。ご了承ください。
無断転用禁止
(Unauthorized copying prohibited.)

PAGE TOP