東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【品川区】 » 法蓮寺

法蓮寺

大井町線「荏原町駅」の改札を出てすぐの法蓮寺の口コミ評判、特徴などについてまとめました。

「法蓮寺」の口コミまとめ

  • 個人的に、法蓮寺は古今東西を代表する名刹と感じています。境内から本堂へと続く参道は、全国のどんなお寺よりも格式があるのではないでしょうか。まだ訪れたことのない方には、ぜひ一度見て欲しいものです。
  • 紅葉の綺麗なお寺です。境内にはモミジの巨木があり、紅葉の時期になると、とてもインパクトがあります。本堂の脇にある庭園も、とても綺麗に整備されています。居心地の良いお寺ですね。
  • 本堂に向かって歩く参道が、非常に印象的なお寺です。左右に日本庭園があるのですが、春夏秋冬、いつ行っても綺麗に手入れされています。春は桜、秋はモミジと、四季折々の植物が美しい姿を見せてくれます。

「法蓮寺」納骨堂の特徴

法蓮寺は、鎌倉時代中期にあたる文永年間(1264-75)に創建されたと伝えられる、非常に長い歴史のあるお寺。江戸時代には、第11代将軍の家斉公が、鷹狩りの休憩場所としてしばしば法蓮寺を訪れるなど、将軍家との関わりもあったと伝えられています。

都内でも有数の歴史あるお寺

法蓮寺の創建時期は、明確な記録に残っている訳ではありません。それほど古いお寺ということなのでしょう。言い伝えられるところによると、創建は鎌倉中期。都内には多くの寺院がありますが、その大半は江戸時代以降の創建。法蓮寺ほどの歴史を持つ寺院は、都内でも多くはありません。

合計3つの墓苑を運営

法蓮寺が運営している墓苑は、境内にある墓苑の他、本堂から徒歩3分の「仲通り墓地」と、旗の台駅から徒歩8分の「上の墓地」の計3ヵ所。いずれの墓苑もよく整備・清掃されているため、気持ち良くお参りができるでしょう。

インパクトのある広大な境内

法蓮寺を訪れると、最初に大きなインパクトとなるのが広大な境内。総面積が4,000㎡と、少々ゴチャゴチャした環境の旗の台の地において珍しいほどの占有面積を誇ります。客殿、庫裡、駐車場なども用意するなど、設備も充実しているお寺です。

「法蓮寺」プランと諸費用

プラン名 費用
永代供養墓・一霊 500,000円~

※料金の詳細は直接お寺にお問い合わせください。

「法蓮寺」の基礎情報

納骨堂名 法蓮寺
運営元 八幡山 法蓮寺
所在地 東京都品川区旗の台3-6-18
アクセス 東急大井町線「荏原町駅」大井町方面改札からすぐ
開館時間 要問合せ
休館日 要問合せ
納骨堂のタイプ 要問合せ
永代供養の内規 要問合せ
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP