東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【品川区】

永代供養が可能な納骨堂リスト【品川区】

品川区で永代供養を行なってくれる納骨堂を紹介しています。交通の便が良く移動にも便利な品川区には、アクセス環境に恵まれた納骨堂が多いのが特徴。参拝に訪れやすいエリアで検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

品川区のおすすめ永代供養 納骨堂ガイド

商業施設や高層ビルが多く建ち並ぶ品川区は、東京23区の南部に位置する特別区。日本を代表する企業も多く集まっていることから「ビジネス街」としての一面も持っています。

そんな品川区は交通の便が良いのが特徴。主要地区を走行する山手線や横浜まで直通で行ける京浜東北線など、区内には19もの路線が乗り入れているため、ほかの区への移動がしやすいのが魅力。バスや高速道路なども充実しており、交通機関に恵まれたエリアと言えます。

都会のイメージを持たれる品川ですが、地区によっては閑静な住宅街が広がるエリアがあれば、下町の雰囲気漂う商店街や懐かしい街並みが広がるエリアも。地区によってさまざまな表情を持ち合わせた魅力あふれる街です。

安養院 ひかり陵苑

心の安らぎを感じられる自然豊かでアクセス良好な納骨堂

ひかり陵苑は、平安初期に天台宗第三世慈覚大師によって開山された、古い歴史を持つ「臥龍山 安養院」が運営・管理を行なっている納骨堂です。
屋内のため天候や気温などを気にすることなく参拝が可能。全館バリアフリーとなっているため、車椅子の方でも安心してお参りできます。

参拝スペースはお参りしやすい家族用のスタンダードタイプと、プレミアムな専用個室の2タイプを用意。費用やニーズに合わせて選択が可能です。契約後50年間は遺骨を堂内墓で供養し、契約期間満了後は堂内の永代供養墓に合祀して、永代にわたって供養を行なってくれます。

ひかり陵苑は東急目黒線「不動前駅」から徒歩わずか5分の場所にありアクセスも良好。都心にありながら周りは木々や花々などの自然に囲まれ、故人だけでなく参拝者も心の安らぎを感じられる空間となっています。

安養院 ひかり陵苑について詳しく見る

所在地 東京都品川区西五反田4-12-1
アクセス ・東急目黒線「不動前駅」から徒歩5分
・JR五反田駅(始発)から9分。東急バス 渋72系統「不動尊門前」下車すぐ
開館時間 9:30~17:30
休館日 年中無休

霊源寺 博眞閣

ロッカー式の納骨檀で故人を身近に感じられる

品川の閑静な住宅街の中にある納骨堂「霊源寺 博眞閣」。納骨堂は屋内墓地となっているので、天候を気にしなくてよいうえに掃除や草むしりなどのお墓の管理も必要ありません。そのため、遠方の方でも安心して参拝に訪れることができます。

納骨檀は個人檀と永代使用檀の2種類から選ぶ形式。ロッカー式の納骨檀になっていて、それぞれの納骨檀で個人を面前にお参りします。納骨檀は自由に飾ることができるため、故人が好きだったものを飾ってより故人を身近に感じられると好評です。

「霊源寺 博眞閣」は宗旨・宗派を問わないため、どなたでも購入が可能。館内も9:00~19:00まで開館しているので、都合に合わせて参拝できます。東急目黒線不動前駅から歩いて7分と近いうえに駐車スペースもあり、アクセスが良い納骨堂です。

霊源寺 博眞閣について詳しく見る

所在地 東京都品川区荏原1-1-2
アクセス ・東急目黒線「不動前駅」より徒歩7分
・JR五反田駅西口より東急バス72番渋谷駅東口ゆき3つ目のバス停「桐ヶ谷」下車
開館時間 9:00~19:00
休館日 年中無休

天妙国寺 鳳凰堂

宗旨・宗派問わず利用可能、気軽に参拝できる納骨堂

「天妙国寺 鳳凰堂」は、東京品川にある天妙国寺の境内にあります。天妙国寺は、1285年(弘安8年)に日蓮大聖人の直弟子・天目上人によって創建された、徳川家ゆかりのある寺院。「世話情浮名横櫛」という歌舞伎の主人公・斬られ与三郎のモデルとなった芳村伊三郎や、一刀流の祖である伊藤一刀斎のお墓があることでも有名です。

「天妙国寺 鳳凰堂」では納骨のタイプを4つから選ぶことが可能。1年間3万円で遺骨の一時預かりも対応してくれます。お花や線香は用意されているので、手ぶらでいつでも気軽にお参りできますよ。過去の宗旨や宗派は問わず、後継者がいない場合でも利用することができるので、一度見学や相談に足を運んでみてもよいですね。

天妙国寺 鳳凰堂について詳しく見る

所在地 東京都品川区南品川2-8-23
アクセス 京浜急行線「青物横丁駅」より徒歩4分
開館時間 9:00~16:30
休館日 年中無休

清光院

大名たちの大規模な墓所を有する都内でも貴重なお寺

京急「新馬場駅」から徒歩5分の立地にある清光院。1650年の創建になる臨済宗大徳寺派の寺院です。由緒正しいお寺として史跡「品川百景」にも指定されるなど、区内では有名なお寺でもあります。

お寺に少々興味のある方ならば、恐らく清光院の名をご存知ではないでしょうか?清光院は、都内有数の大名墓所として知られるお寺。中津藩10万石の奥平家と、高槻藩3万6千石の永井家の墓所を有するなど、境内には大名たちの壮大な墓が見事に残されています。大名墓所に加え、四季折々に違った表情を見せる庭園の美しさも手伝い、都内はもとより遠方からの観光客の姿も、たびたび見られます。

清光院が運営している墓苑は、宗派一切不問。清光院自体は臨済宗の寺院ですが、希望すれば別の宗派の方であっても清光院の墓苑を利用することが可能です。最寄駅の「新馬場駅」からお寺までのアクセス途中には、たくさんのお店があります。花屋さんやコンビニもあるので、お供え用のものを買うにも便利。手ぶらで電車に乗ってご先祖様をお参りすることができます。

口コミでは、境内の行き届いた手入れを評価する声が多く見られます。気持ちよくお参りすることができるお寺でしょう。

清光院について詳しく見る

所在地 東京都品川区南品川4-2-35
アクセス 京浜急行「新馬場駅」から徒歩5分
開館時間 要問合せ
休館日 要問合せ

法蓮寺

創建は鎌倉時代。3つの墓地を運営する由緒あるお寺

実に鎌倉中期に創建されたとの言い伝えがある法蓮寺。都内には多くのお寺がありますが、鎌倉時代に建てられた寺院は、決して多くはありません。歴史の長さで見れば、間違いなく都内有数のお寺と言うことができるでしょう。

法蓮寺は、3つの墓苑を運営しています。一つ目が、お寺の境内にある「境内墓地」、2つ目が本堂から歩いて3分の場所にある「仲通り墓地」、3つ目が旗の台駅から徒歩8分の場所にある「上の墓地」。いずれも、隅々まで手入れが行き届いた墓地なので、利用者はいつ行っても気持ちよくお参りができるでしょう。なお、法蓮寺が運営する墓地には永代供養墓も用意されています。利用料は一霊500,000円~。利用の詳細については、直接お寺にお問い合わせください。

法蓮寺がある場所は、品川区旗の台。建物が多く、少し窮屈な印象のあるエリアですが、そのような環境の中に法蓮寺は4,000㎡もの敷地を保有。余裕のある参道を通り本堂を向かえば、参拝者の心にもゆとりが生まれてくることでしょう。

境内には年季の入った桜の木や、樹齢の長いモミジの巨木など、様々な植物が点在。春夏秋冬、いつ訪れても季節の旬の表情を見ることができる、心の和むお寺です。

法蓮寺について詳しく見る

所在地 東京都品川区旗の台3-6-18
アクセス 東急大井町線「荏原町駅」大井町方面改札からすぐ
開館時間 要問合せ
休館日 要問合せ
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP