東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

HOME » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 霊源寺 博眞閣

霊源寺 博眞閣

品川にある霊源寺が運営する納骨堂・博眞閣をチェック。立地・周辺環境・設備・宗派等特徴と費用プランを紹介します。

立地・周辺環境・料金等で比較した東京納骨堂BEST5

「霊源寺 博眞閣」納骨堂・運営元の特徴

浄土宗「大光山 霊源寺」は、品川区荏原の閑静な住宅街の中にある寺院です。
東急目黒線・不動前駅から徒歩7分と、都心からのアクセスも良く、同寺院の駐車スペースや近隣のコインパーキングも利用できるので、車で気軽にお参りできると喜ばれています。

霊源寺の起源は、江戸時代初期。古くは戦国時代より、戦場ヶ原と称せられ、戦死や疫病による死者の遺体が散乱していたと伝えられる荏原に、浄土宗の僧、林譽霊源和尚が行脚し、遺体を集めて浄梵供養を行って、堂宇を建立したのが始まりです。以後、本堂裏山では火葬が行われ、「荼毘寺」「火葬寺」「無縁寺」と伝承されてきましたが、大正初期に別会社にその職務が譲渡されています。

昭和58年に老朽化した本堂客殿が新築され、現在の姿となりました。境内には、歴代上人の墳墓、ならびに無縁万霊供養塔があります。

霊源寺の納骨堂「博眞閣」は、同寺院の境内にあり、遠方からお墓を移される方や、夫婦だけでお墓に入りたい方、墓石の維持管理や後継者不在などの心配を抱えられた方にオススメの屋内墓地です。

宗旨・宗派を問わず、どなたでも買い求めることができます。

博眞閣の1階は駐車場スペースとなっており、2階が納骨堂となっています。
2階へはエレベーターで上がることができるため、階段の心配がありません。

納骨堂内の御本尊には微笑薬師如来をいただいており、周囲には永代使用壇は7段、個人壇は5段のロッカー式納骨壇が整然と並びます。それぞれの納骨壇にて故人の面前で直接参拝することが可能です。

個人壇・永代使用壇ともに生前予約が可能で、2体分の遺骨が収納できますが、永代使用壇は個人壇よりも間口が小さいという違いがあります。

納骨壇は、親族の好みに飾ることができ、故人をより身近に感じられるよう配慮されています。

館内の開放時間は9:00~19:00までと長めなので、お参りもしやすく、見学にも気軽に訪れることができます。

「霊源寺 博眞閣」プランと諸費用

【個人壇(五段型)】

上段

  • 納骨壇権利金(使用料)/60万円
  • 年間管理費/1万円
  • 収蔵数/2体まで

中段(上から2~4段目)

  • 納骨壇権利金(使用料)/70万円
  • 年間管理費/1万円
  • 収蔵数/2体まで

下段

  • 納骨壇権利金(使用料)/50万円
  • 年間管理費/1万円
  • 収蔵数/2体まで

【永代使用壇(七段型)】

  • 納骨壇権利金(使用料)/40万円
  • 永代管理費/10万円
  • 収蔵数/2体まで
    ※永代管理費は成約時に納入し、以後年間管理費はかかりません。

「霊源寺 博眞閣」の基本情報

納骨堂名 霊源寺 博眞閣
運営元 浄土宗 大光山 霊源寺
所在地 東京都品川区荏原1-1-2
アクセス ・東急目黒線【不動前】駅下車徒歩7分
・JR五反田駅西口より東急バス72番【渋谷駅東口ゆき】3つ目のバス停【桐ヶ谷】下車
開館時間 9:00~19:00
休館日 年中無休
納骨堂のタイプ ロッカー式
永代供養の内規 不明(要問合せ)
駐車場 境内にあり
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2016年12月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP