東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

HOME » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 妙法寺 久遠大佛殿

妙法寺 久遠大佛殿

成城学園駅から徒歩圏内の納骨室「妙法寺 久遠大佛殿」について、その特徴や永代供養のプランなどをまとめています。

「妙法寺 久遠大佛殿」納骨堂・運営元の特徴

約350年前に創建された東光山妙法寺。一般的には「おおくら大仏妙法寺」という名前で親しまれているお寺です。 「おおくら大仏」という愛称の由来は、世田谷通り沿いから覗く高さ8メートルの大きな大仏。大仏は、まるで世界をすべて見渡すかのように台座が一回転する仕様となっています。終日大仏を眺めていれば、ゆっくりと360°回転する大仏様を拝むことができます。 巨大で個性ある大仏と現地の地名とを掛け合わせ、「おおくら大仏」という愛称がつけられたようです。

「おおくら大仏」の地下1・2階は「久遠大佛殿」。この「久遠大佛殿」が、すなわち永代供養も行っている納骨堂となります。 妙法寺の宗派は日蓮宗ですが、妙法寺「久遠の会」に入会すれば、どのような宗派の方でも「久遠大佛殿」を利用することが可能です。

納骨堂の場所は「おおくら大仏」の地下、つまり屋内になるため、雨風などに関係なく参拝が可能です。年中無休で24時間開放されているため、お仕事で忙しい方や、休みがなかなか取れない方などでも、ちょっとした空き時間にお墓参りをすることができます。

妙法寺には駐車場が約50台分あります。納骨堂の出入り口に車をつけることができるため、車椅子の方でも無理なく参拝ができます。 電車を利用する場合には、小田急線「成城学園前」駅から徒歩15分ほど。都内でも四季の移り変わりが分かりやすい成城の景色を、ゆっくりと眺めながら参拝に赴くのもよいでしょう。

法要は妙法寺の施設を利用して執り行うことができます。年間管理費とは別途で費用がかかるため、詳細はお寺までお問い合せください。

内規は特になく、妙法寺が永代にわたり故人を供養します。後継者不在の方、将来無縁になる可能性がある方などは気軽に相談してみてください。 なお、境内には動物霊園もあります。ペットとともに同じお寺で供養してほしい方は、ぜひとも候補としておさえておきたい納骨堂でしょう。

「妙法寺 久遠大佛殿」プランと諸費用

【壇:大】プラン

  • 800,000円<2体用 1段目>

【壇:佛】プラン

  • 950,000円<2体用 2段目>

【壇:妙】プラン

  • 850,000円<2体用 3段目>

【壇:法】プラン

  • 750,000円<2体用 4段目>

【壇:華】プラン

  • 580,000円<2体用 5段目>

※年間管理費は8,000円になります。
※妙法寺の施設を利用して法要を行なった場合には別途費用が必要となります。

「妙法寺 久遠大佛殿」の基本情報

納骨堂名 久遠大佛殿
運営元 宗教法人 安養院
総販売元 東光山 妙法寺
所在地 東京都世田谷区大蔵5-12-3
アクセス ・小田急線「成城学園駅」より徒歩15分
・JR「西八王子駅」北口より徒歩約19分
開館時間 24時間
休館日 年中無休
納骨堂のタイプ 納骨壇
永代供養の内規 特に内規なし
駐車場 約50台
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2016年12月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP