東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【港区】 » 龍澤寺 ゆめみどう

龍澤寺 ゆめみどう

建立から400年の長い歴史を持つ龍澤寺 ゆめみどうの設備や宗派、最寄り駅の情報などをまとめています。納骨堂のプランや、利用者の声も掲載しているので、都内で納骨堂の購入を検討している方は目を通してみてください。

「龍澤寺 ゆめみどう」納骨堂の口コミまとめ

龍澤寺 ゆめみどうで納骨堂を購入した方の口コミは見つかりませんでした。ここではゆめみどうを訪れた方の生の声を紹介いたします。

  • 新しい参拝の仕方に興味があり、ゆめみどうを訪問。都心に近いのにとても静かな雰囲気で、施設内は明るくデザインが綺麗でした。ペットの供養も施設内でできるところがありがたいです。
  • 都心にいながらお墓参りができ、参拝が手軽だと聞いて納骨堂を見学することにしました。ここはICカードを使ってお参りをするスタイルがスムーズで便利です。墓石の種類が豊富なことに驚きました。いつでも気軽に参拝できる納骨堂ですね。
  • もともと納骨堂が気になっていたので、施設に足を運んでみました。納骨堂のあちこちに座るスペースが設けられていたので、お年寄りや体の弱い方にも配慮がなされていると感じます。

「龍澤寺 ゆめみどう」納骨堂の特徴

龍澤寺は1626年に創設された曹洞宗の寺院です。1878年に麻布区役所として開所され、当時は麻布地域の重要拠点として栄えていました。本尊は釈迦牟尼佛で、寺院内の庭園には慈愛観音が安置されています。2015年から2017年にかけて現在の本堂を再建。宗派不問の納骨堂「ゆめみどう」も併せて建立されています。

都心ならではの洗練された内装

ゆめみどうは百貨店の三越伊勢丹が内装を監修。清潔感と上品さあふれるデザインとなっています。明るく広々とした館内はバリアフリーになっているので、誰もが安心して参拝ができます。

9つの墓石を選べる

ゆめみどうは個人の好みに合わせて9種類のデザインから墓石を選択することができます。

参拝カードで手軽にお参りができる

ゆめみどうは専用の参拝カード1枚で参拝可能。花やお香などが常備されているので、事前に準備する必要はありません。いつでも手軽にお参りができます。

宗派、後継者の有無を問わない

曹洞宗である龍澤寺 ゆめみどうですが、宗派は不問。納骨堂に関連する様々な相談が可能です。後継者の有無にかかわらない永代供養も行っています。

ゆめみどうの見学レポートを見る

「龍澤寺 ゆめみどう」プランと諸費用

プラン名 費用
コンパクト 永代使用料 480,000 円/ 年間護持会費 12,000 円/年
スタンダード 特別参拝室無し 永代使用料 880,000 円/ 年間護持会費 15,000 円/年
特別参拝室有り 使用冥加 1,300,000 円/ 年間護持会費 18,000 円/年

※コンパクトタイプは2体まで収容可能。

※スタンダードタイプは最大8体まで収容可能。

※納骨スペースは使用の制限が無いため、永代使用料を支払うことで永代供養が保障される。

※年間護持会費は常設の花やお香、建物の維持費に充てられている。

「龍澤寺 ゆめみどう」の基礎情報

納骨堂名 麻布十番ゆめみどう
運営元 曹洞宗 祥雲山龍澤寺
所在地 東京都港区元麻布3-10-5
アクセス 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」7番出口から徒歩3分
開館時間 9:00~18:00
休館日 年中無休
納骨堂のタイプ ロッカー式、位牌式、仏壇式、合葬式、機械式
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP