東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

HOME » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 大恩寺

大恩寺

八王子市にある新米の大恩寺をピックアップしました。特徴や、プランなどについて紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

「大恩寺」納骨堂・運営元の特徴

立地・周辺環境・料金等で比較した東京納骨堂BEST5

大恩寺は、都市開教を目的として設立され30年の歴史を持つお寺です。このお寺の住職は少し変わった経歴をお持ちですから、他にはない新しい雰囲気があるかもしれません。

住職は10年間米国でハワイ教団開教使を勤めたベテラン。開教使とは、海外に仏教を広めるために派遣した僧侶のことを言います。明治20年代から行われている、歴史あるお仕事を任されたのですから、信頼感がありますね。

大恩寺の永代供養は、無量寿堂という場所に安置されます。

室内ですので、天候に左右されず参拝することが出来ますし、お焼香や必要な道具はそろえてくれているので、身一つで訪れられるのも魅力の1つです。

費用は150万円と180万円(場所による)。永代供養を申し込む際に限り、大恩寺の護持会の入会が必須で、毎月2千円の会費を支払うことになります。

その他にも個別型納骨壇があり、費用は20万円と30万円。個別型納骨壇は詳細の記載がされていないので、要問合せになります。

最大の特徴は一時預骨納骨壇があること。これは一時的にお骨を預かってくれるシステムで、年間5万円です。

例えばまとまった費用が用意できない場合や、引っ越しの可能性がある場合などに活用できます。基本的に1年間ずつの預かりではありますが、期間は相談にのってくれますよ。

「大恩寺」プランと諸費用

【永代供養納骨仏壇】

  • 費用150万円/180万円
  • 護持会の会費毎月2千円
    ※別途5千円プレート代(故人名・生年月日・命日)

【個別型納骨壇】

  • 費用20万円/30万円
    ※別途5千円プレート代(故人名・生年月日・命日)

「大恩寺」の基本情報

納骨堂名 大恩寺
運営元 大恩寺
所在地 東京都八王子市寺田町1085
アクセス ・JR中央線「西八王子駅」徒歩20分
・京王線「めじろ台駅」徒歩10分
開館時間 10:00~18:00
休館日 要確認
納骨堂のタイプ 仏壇・ロッカー式
永代供養の内規 要確認
駐車場 70台
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2016年12月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP