東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【中央区】 » 浄土真宗本願寺派 築地本願寺

浄土真宗本願寺派 築地本願寺

東京都中央区「築地市場」の向かいに位置する「築地本願寺 納骨堂」についてまとめています。東京都内で納骨堂を探している方はぜひ見てみてください。築地本願寺の歴史も紹介しています。

「浄土真宗本願寺派 築地本願寺」納骨堂の口コミまとめ

「浄土真宗本願寺派 築地本願寺」に関する口コミはありませんでした。

「浄土真宗本願寺派 築地本願寺」納骨堂の特徴

築地本願寺は1617年に浅草横山町に建てられ、創健当初は「浅草御堂」と呼ばれていました。1657年には「明暦の大火」と言われる大火事によって寺院が焼失。元の場所での再建が叶わず、替え地となったのが八丁堀の海上でした。

寺院再建のために海を埋め立てて土地を築きあげたのが、現在の「築地」です。1679年に再建された際は「築地御坊」と呼ばれていましたが、1923年に起きた関東大震災による火災で再び焼失。現在の寺院は1934年に再建されたもので、インドの古代仏教建築を取り入れていた外観と、伝統的な真宗寺院の造りの堂内が特徴的です。

使用権の承継者がいなくても管理される

使用者名義(使用権)が不在の場合は、使用者が生前に「永代措置」あるいは「特別措置」を申し込んでいれば、築地本願寺で維持管理されます。維持管理期間は、永代措置なら15年、特別措置なら30年です。

交通アクセスに優れた寺院

築地本願寺は築地市場の向かいに位置しており好立地です。電車だと築地駅から徒歩1分とアクセス抜群。浅草線「東銀座駅」、有楽町線「新富町駅」、大江戸線「築地市場駅」などさまざまな路線でアクセス可能なので、地方からも訪れやすいのが特徴。駐車場も完備されているので、電車・車どちらでも訪れることができます。

「浄土真宗本願寺派 築地本願寺 納骨堂」プランと諸費用

納骨堂の費用

種類 永代使用冥加金 年間管理冥加金
普通区画 1,500,000円 30,000円
特設区画 2,000,000円 30,000円

普通区画は7~8寸の骨壺で1体収骨。特設区画は普通区画2基をセットにして2体収骨。
どちらも小さな骨壺で分骨すればより多くの収骨が可能です。区画内寸は幅305mm×奥行き290mm×高さ312mmです。

永代供養の費用

種類 永代経懇志 維持管理期間
永代措置(1名) 500,000円 15年
特別措置(2名) 1,000,000円 30年

「浄土真宗本願寺派 築地本願寺」の基礎情報

納骨堂名 築地本願寺 納骨堂
運営元 浄土真宗本願寺派
所在地 東京都中央区築地3-15-1
アクセス 
  • 東京メトロ日比谷線「築地駅」より徒歩1分
  • 都営地下鉄浅草線「東銀座駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ有楽町線「新富町駅」より徒歩8分
  • 都営地下鉄大江戸線「築地市場駅」より徒歩8分
開館時間 要問合せ
休館日 要問合せ
納骨堂のタイプ ロッカー式
永代供養の内規 15、30回忌
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP