東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【文京区】 » 浄土宗 正行寺

浄土宗 正行寺

閑静な住宅街にある浄土宗正行寺は、屋外に設置する納骨墓の納骨・供養を行なっている寺院です。こちらでは正行寺が用意してくれる納骨墓の特徴やプランについて紹介していきます。

「浄土宗 正行寺」の口コミ

浄土宗正行寺に関する口コミはありませんでした。

浄土宗 正行寺 納骨堂の特徴

1576年に創建された浄土宗寺院の正行寺は、咳の病を払うとされている「とうがらし地蔵」を祀っている寺院です。

寺院には古くから伝わる文書が保管されており、正行寺の歴史が記されています。その文書によると、とうがらし地蔵は1702年に人々の成長や豊かな暮らしといった願い、また咳の病を癒すために座禅を組んだ僧の姿の石像を安置したことから始まったとされています。僧がとうがらし酒を好んで飲んでいたことから、人々はとうがらしを供えて諸願成就を願ってきました。今もなお、地域の方々から親しまれている寺院で、最近では観光客も訪れるほどの知名度です。

宗派に囚われない幅広い受け入れ

正行寺が提供する納骨墓は、仏式以外のお墓にも対応しているので、幅広い方々にも対応しているのが特徴です。現在お墓を購入する方の4人に1人は仏式以外の無宗教・キリスト教・イスラム教などの様式を選択しています。

移転しやすい納骨堂タイプ

もしお墓を建てた後になって「交通の便や環境が悪かった」「引っ越ししてお墓から遠くなってしまった」といった場合、お墓を移転するのはとても大変です。納骨堂タイプのお墓なら手続きが簡略化され、安い費用で移転できます。ゆくゆくは大きな家族墓を建てたいと考えている、田舎にお墓を建てたいといったかたにも適しています。

分かりやすい価格設定

納骨堂の種類ごとに基本価格が決まっているので、費用に合わせながらお墓選びが可能。

一般的なお墓のように購入して建てるのとは違い、納骨堂の空いている部屋にお骨を納める形式だからこそできる価格設定です。

浄土宗 正行寺のプランと諸費用

プラン名 費用
永代供養墓 498,800円~
護持会費毎年12,000円(税込)

プランに以下の内容が含まれています。

  • 納骨堂使用期間(最大30年)
  • 永代供養料

その他諸費用

御影石に家名や家紋などの彫刻にはその他の諸費用が必要です。
約30,000円

収蔵可能納骨数

  • 骨壺:1体
  • 骨袋:4対

納骨墓の種類には、「末広がり」をあらわす扇状の納骨墓や、六道の世界を模した六角形の納骨墓が用意されています。

それぞれの納骨墓には、別途オプションを付帯することも可能です。

浄土宗 正行寺の基礎情報

納骨堂名 正行寺
運営元 浄土宗 正行寺
所在地 文京区向丘1丁目13−6
アクセス 東京メトロ南北線、「東大前駅」より徒歩7分
開館時間 10:00~22:00
休館日 要問合せ
納骨堂のタイプ 合祀墓
永代供養の内規 要問合せ
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP