東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 永代供養が可能な納骨堂リスト【東京都内】 » 永代供養が可能な納骨堂リスト【文京区】 » 源覚寺 小石川墓陵

源覚寺 小石川墓陵

天候を気にせず気軽に参拝できる「源覚寺 小石川墓陵」の特徴について調査しました。利用者の口コミや納骨の費用などもまとめています。

「源覚寺 小石川墓陵」納骨堂の口コミまとめ

最初に「源覚寺 小石川墓陵」に寄せられている口コミを見てみましょう。

  • 都心のわりに静かな場所にあり雰囲気が良いです。それに、4階のテラス付きの参拝ブースでは室内なのにこれまでの墓参りの雰囲気もあって気に入っています。とても素敵な霊園なので、亡くなった父も母も喜んでくれていると思いますよ。
  • 施設内は足の悪い母にも優しいバリアフリーになっていてとても良いです。それに個別にブースが分かれているから、車イスで参拝にきても隣を気にせずお参りできるのが素晴らしいと思います。スタッフの方も親切に対応してくださるので安心です。
  • 都内にある室内墓に比べて平均的な価格ですが、お寺の知名度や歴史、アクセスの良さを考えると費用以上の価値があると感じます。施設内も落ち着いた雰囲気で、光や風を感じながら心地良く参拝できるのが良いですね。

「源覚寺 小石川墓陵」納骨堂の特徴

小石川墓陵は、「こんにゃくえんま」で知られ約400年の歴史を持つ浄土宗常光山 源覚寺の境内にある屋内霊廟です。

源覚寺は、1624年(寛永元年)に定誉随波上人によって開創されたお寺。開創から現在に至る約400年の間に4度もの大火に見舞われましたが、ご本尊やえんま像は難を逃れました。さらに太平洋戦争の東京大空襲においても本堂の延焼がまぬがれた歴史を持つお寺です。

天候を気にせず参拝ができる

屋内霊廟のため、季節や天候を気にせずいつでも参拝に訪れやすいのが特徴です。小石川墓陵では自動搬送式を採用。参拝カードをかざすことで遺骨が収蔵された厨子が参拝ブースに運ばれ、「家のお墓」としてお参りできます。

墓石にはいつでも花やお香が用意されているので、気軽に手ぶらでお参りが可能です。

永代にわたって供養を行なってくれる

小石川墓陵は使用期限がなく、代替わりする場合も名義変更手続きを行なえば家族・親族の方でも引き継いで使用することができます。後継者がいない場合も、永代廟で永代にわたって供養を行なってくれますよ。在来仏教はもちろん、小石川墓陵は宗教や宗派、国籍を問わず申し込みが可能です。

駅からアクセスしやすい立地にある霊廟

東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」、都営三田線・大江戸線「春日駅」より徒歩2分と交通アクセスに恵まれた場所にある小石川墓陵。5路線3駅を利用して参拝に訪れることが可能です。

「源覚寺 小石川墓陵」プランと諸費用

プラン名 費用
永代供養納骨 90万円 年間護持費 18,000円

※[永代使用料・永代供養料・遺骨収蔵厨子・銘板、彫刻など全て込み]

※7寸の骨壺だと2名、小さい骨壺や骨袋に移し替えた場合約8名まで収蔵が可能。

永代使用料…世代が替わった場合でも再契約は不要。名義変更だけで継続できる。

銘板(彫刻)…御影石に家名や家紋などを彫刻可能。

永代供養料…継承者がいない場合でも永代廟で永代に渡って供養を行なってくれる。

「源覚寺 小石川墓陵」の基礎情報

納骨堂名 源覚寺 小石川墓陵
運営元  浄土宗常光山 源覚寺
所在地 東京都文京区小石川2-23-8
アクセス  東京メトロ南北線「後楽園駅」8番出口より徒歩2分
開館時間 10:00~18:00
休館日 要問合せ
納骨堂のタイプ 機械式
永代供養の内規 要問合せ
東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2017年11月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP