東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド  » 意外と知らない永代供養の基礎知識 » 独身者の永代供養|注意点と以来の条件などを解説

東京で人気納骨堂

ひかりの園
ひかりの園
                           
収蔵可能人数 1冊1霊
販売価格38万円~(護持会費込み)
アクセス 「不動前駅」より徒歩5分
詳細はこちら

独身者の永代供養|注意点と以来の条件などを解説

このページでは独身者と永代供養の関係を解説しています。独身であっても永代供養を依頼することはできるのでしょうか。依頼の条件などはないのでしょうか。気になるポイントを詳しく解説します。

永代供養は独身でも依頼できるのか

独身生活を送っていると、人生を終えた後のことが気になりますよね。できれば家族や知人などに迷惑をかけたくないと考える方は多いでしょう。このような方に支持されているのが永代供養です。幸いなことに、独身であっても永代供養を依頼することはできます。永代供養は、独身者や身寄りのない方から人気を集めています。

独身者が永代供養を依頼する条件

基本的に、独身者であっても既婚者と同じように永代供養を依頼することはできます。独身者だけに特別な条件が設けられていることはほとんどありません。永代供養料・お布施・刻字代などに納得できれば依頼することは可能です。

独身で永代供養を考える場合の注意点

永代供養を依頼できると聞いて安心した方が多いかもしれませんね。ただし、注意点がないわけではありません。次のポイントなどに気をつけましょう。

檀家

永代供養を依頼する条件に檀家になることを挙げているところがあります。菩提寺のある方はトラブルに注意が必要です。また、ほとんどのケースで檀家をやめると永代供養の契約が解除されます。この点にも気をつけましょう。

費用

永代供養の費用は様々です。10万円程度で依頼できるところから100万円以上かかるところまであります。また、毎年、年会費がかかるところなどもあります。

納骨方法

納骨方法にも様々な種類があります。合祀の場合は、所定のスペースに散骨することが多いようです。お骨を安置する場合は、屋内の納骨堂を利用するケースや利用期限を設けた永代供養墓を利用するケースなどがあります。また、最近では樹木葬も人気を集めています。

管理期間

永代と名づけられているので永遠に管理してくれるものと思われがちですが、必ずしもそうとは言い切れません。依頼先によっては期間を定めているところがあります。管理期間を終えた後は合同葬になる場合と墓を排除する場合があります。管理期間が設けられている場合は、その後の扱いを確認しておきましょう。

遺族への配慮

墓参りをしたいなどの希望を持っているご遺族の気持ちも気を付けたいポイントです。永代供養で墓石を設けないとお参りすることが難しくなるからです。事前に、家族などとの話し合いをしておくほうがよいかもしれません。

依頼時期

依頼時期にも注意が必要です。独身の場合、自分が倒れると申し込めなくなる恐れがあります。元気な時に申し込むなどの計画性が求められます。

東京編 人気の納骨堂ランキング

宗旨宗派不問・檀家になる必要なし 東京で人気永代供養可能納骨堂3

蔵前陵苑
4駅からアクセスできる好立地
光と木がモチーフの
温かみのある上品な納骨堂
蔵前陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 85万円~
年間護持会費 12,000円/13,000円
アクセス 都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
本駒込陵苑
東京メトロ本駒込駅から徒歩3分
高級木材に使ったシックで上質な和モダン
本駒込陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 80万円~
年間護持会費 12,000円
アクセス 東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
目黒御廟
JR「目黒駅」から徒歩3分の駅近納骨堂
重厚感のあるシックな内装と
高級感あふれるデザインが特徴
目黒御廟
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 86万円~
年間護持会費 15,000円
アクセス JR山手線「目黒駅」東口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる

[免責事項]
このサイトは2019年4月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。
なお、本サイトで掲載されている納骨堂の写真については引用元サイトを記載しておりますが、
元サイトの更新状況により確認できない可能性があります。ご了承ください。
無断転用禁止
(Unauthorized copying prohibited.)

PAGE TOP