東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 【保存版】納骨堂とは?正しい利用ガイド » 納骨堂を購入した決め手とは?口コミから紐解く利用者の体験談

納骨堂を購入した決め手とは?口コミから紐解く利用者の体験談

最近では霊園にお墓を設置するよりも、建物の中にお骨を納める納骨堂を選ぶ人が増えてきています。実際にどのような人々が納骨堂を購入しているのか、購入者の決め手としているポイントについてチェックしていきましょう。

納骨堂を購入した方の口コミ

お墓のことを話す機会がなかった

30年連れ添った夫と熟年離婚をして以来、一人での生活をしてきました。一人娘は嫁に行ったため、お墓のことを相談するタイミングや時間を作れずにモヤモヤと悩んでいたんです。そんなときにバスの中で永代供養に関する広告を目にして、思い切って電話してみることに。電話ではスタッフのかたが親切丁寧に説明してくれ、好印象でした。

今までお寺に通ったり参拝したりする機会は無かったので、お寺見学の際にスタッフのかたにも同行してもらえたのも良かったです。

お寺には固いイメージを持っていたので少し敬遠していたのですが、住職とお話ししている内にだんだんイメージが変わっていきました。生前にお墓を購入することはネガティブな考えではなく、前向きなことだと気づき、申し込みを決意。金額も50万円以内におさめられ、当初考えていた金額よりも安くできたので満足しています。

手軽にお墓参りに行ける立地を探していました

何かあったときのために霊園にお墓を建てようと考えていましたが、募集している霊園を見てみると、ほとんどが郊外にありました。成人して家を出た子どもたちに相談したところ、郊外だとお墓参りするのが大変だという声が集まり、アクセスの良い場所にお墓がないか探していたんです。そんなときに納骨墓を知って、早速問い合わせてみたところ、自宅の近くにある寺院を紹介してもらうことに。

納骨墓はこれまで見てきたお墓の形とは違っていたので、最初は違和感がありました。ですが、最終的に費用面でもアクセス面でも、希望通りの立地にお墓を見つけることができたので、お願いして良かったです。

後々の管理のしやすさを考えると納骨堂にして正解だと思います

今までお墓について考えることはありませんでしたが、義理の妹が亡くなったことをきっかけに、家族同士でお墓について話し合う時間を設けるようになりました。

一般的霊園にはお家のお墓もあったんですが、義母が「私が亡くなった後にお墓を掃除したりお供え物を持って行ったりするのは大変でしょう」と、納骨堂を提案してきたんです。

その後、納骨堂の管理をするスタッフから住職を紹介してもらいましたが、そのときの柔らかな印象も納骨堂を購入する理由になったと思います。申し込み地点で残り箇所が少なく、私が考えているよりも納骨堂は多くの人が利用しているんだという印象を受けました。我が家は娘だけなので、嫁に行った後のことを考えると、一般的なお墓を持つよりも納骨堂にお願いした方がそのあとの管理がしやすいというのも購入の決め手ですね。

気軽にお墓参りできるのが良いですね

急遽新しいお墓が必要になったので、葬儀屋さんに相談したところ、納骨堂タイプのお墓を紹介してもらったのがきっかけです。普通のお墓だと初期費用が高かったり、アクセス面で条件にあうお墓が見つからなかったりするので、納骨堂タイプのお墓は希望に合うものでした。

お墓の費用は100万円程度で、年間管理費も1万円で抑えることができたので、トータルコスト面でも満足しています。

四十九日までに準備しないといけないという考えで急いでいたのですが、担当者とのやり取りもスムーズで思っていたよりも時間がかからなかったです。

必要な手続きが少なく、お墓参りをするときに線香やお花を持たずに、手ぶらで行けるカジュアルさもいいですね。

お参りのしやすさは大事なポイントです

夫の祖父のお墓は遠く、お墓参りに行きたくても数年に一度という頻度になっていました。そう考えると、お墓は自宅の近くに購入するのが良いのですが、なかなか希望通りの立地は見つからなかったです。購入したお墓は納骨堂で建物の3階にあたる場所で、最初は普通のお墓と違うことに抵抗を持っていました。しかし、施設内の内装も落ち着きがあり、安らぎを感じる空間だったので「供養もちゃんと行われているだろう」と安心感に繋がります。いろいろ考えた結果、納骨堂に決定しました。

お墓は自分たち世代だけでなく子どもたちの世代にも掛かってくる問題なので、管理のしやすさやお墓参りのしやすさはとても大きなポイントとして考えた方がいいですね。

息子の引越しをきっかけに

お墓を継ぐ予定だった息子が仕事の都合で遠方へ引越ししました。もともと、お墓を守る意識が低いと感じていたので、これを機会にお墓を改葬し納骨堂へ移行することにしました。3人いる姉妹はみな高齢で、私たちがなくなると管理が行き届かない無縁墓になってしまうと感じたからです。姉妹3人で相談した結果なので、納得しています。

少し寂しい思いはありますが、墓が荒れる心配や無縁墓になる心配をせずに済むと思うと良い選択だったかなと思っています。以前より、お墓参りをしやすくなった点も、高齢の私たちにとっては良かったと思います。

高齢の母でもお参りしやすいので助かります

早いもので父が亡くなり5年が経ちました。いわゆる急死だったので、お墓の用意がなく大変困ったことを記憶しています。色々と探した結果、自宅から近い納骨堂を選択しました。お墓には詳しくなかったので、室内にスペースが設けられている点にはとても驚きました。と同時に、従来型のお墓より管理しやすいだろうなと感じました。

最も大きな決め手になったのは、母親が高齢になっても通いやすい点です。私たちが選んだ納骨堂であれば、父のそばまで車で行くことができます。山の上にあるようなお墓に比べると、母が高齢になっても通いやすいだろうと感じました。父の死から5年がたち母や高齢になっていますが、墓参りをしても疲れないので良いといっています。選択は間違っていなかったように思います。

子どもがいない家庭でも安心です

夫婦とも仕事に生きがいを感じているタイプなので、子どもは作りませんでした。若い頃はそれぞれの人生を楽しめるので良かったのですが、年を取ってから色々と困ることが出てきました。そのひとつがお墓の問題です。私たちが元気な間は良いのですが、年を取ると、亡くなるとどうすればよいだろうかと考えるようになりました。一応、守ってきたつもりなので、無縁墓や荒れ放題になることは避けたいと感じていました。夫婦で相談して選択したのが納骨堂です。

私たちが管理・供養していた墓を改葬して納骨堂に納めることにしました。納骨先は資料を取り寄せて、実際に見学してから決めています。決定するまで漠然とした不安が付きまとっていたのですが、何となく責任を果たせたようでスッキリできました。また、私たちがなくなった後も供養してもらえる点にも安心を感じます。長年の不安が解消できて本当に良かったです。

東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP