東京都内で永代供養してもらえる納骨堂・室内墓カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド  » 納骨堂の用語集 » 遺骨(いこつ)

東京で人気納骨堂

縁の園
ひかりの園
収蔵可能人数 最大8体
販売価格 80万円~(護持会費別)
アクセス 「茗荷谷駅」より徒歩1分
詳細はこちら

遺骨(いこつ)

遺骨とは

遺骨とは、亡くなった人の骨のこと。敬意を払って、「御遺骨(ごいこつ)」と呼んだり「お骨(おこつ)」と呼ぶこともあります。

告別式を終えたら、遺体は火葬場へと運ばれて、火葬されます。火葬によって残った骨は、骨壺へと納められ、このことを骨揚げや収骨といいます。その後、自宅や寺院などで保管された遺骨は、四十九日などを区切りに、墓地や納骨堂に納骨されるのが一般的。また、遺骨を2ヶ所以上の場所に分けて納骨することを分骨といいます。分骨する場合には、埋葬許可書を複数枚、準備しなければならないことがあるので注意が必要です。

遺骨は、昔から亡くなった人の形見として大切に扱われてきました。遺骨を墓に納骨しなければならないという法律はないため、中には骨壺をそのまま自宅で保管する自宅供養が増えてきています。骨壺の中に入れておくのはもちろん、身近な親族がペンダントに入れて肌身離さず持ち歩いたり、オブジェにして手元に残したりするほか、ダイヤモンドやプレート型に成形する人もいるようです。また、永代供養といった合葬を望む人も増加傾向にあるなど、以前に比べて供養の方法も多様化しています。

東京編 人気の納骨堂ランキング

宗旨宗派不問・檀家になる必要なし 東京で人気永代供養可能納骨堂3

蔵前陵苑
4駅からアクセスできる好立地
光と木がモチーフの
温かみのある上品な納骨堂
蔵前陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 85万円~
年間護持会費 12,000円/13,000円
アクセス 都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
本駒込陵苑
東京メトロ本駒込駅から徒歩3分
高級木材に使ったシックで上質な和モダン
本駒込陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 80万円~
年間護持会費 12,000円
アクセス 東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
目黒御廟
JR「目黒駅」から徒歩3分の駅近納骨堂
重厚感のあるシックな内装と
高級感あふれるデザインが特徴
目黒御廟
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 86万円~
年間護持会費 15,000円
アクセス JR山手線「目黒駅」東口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる

[免責事項]
このサイトは2019年4月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。
なお、本サイトで掲載されている納骨堂の写真については引用元サイトを記載しておりますが、
元サイトの更新状況により確認できない可能性があります。ご了承ください。
無断転用禁止
(Unauthorized copying prohibited.)

PAGE TOP