東京都内で永代供養してもらえる納骨堂・室内墓カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド  » 納骨堂の用語集 » 葬儀(そうぎ)

東京で人気納骨堂

縁の園
ひかりの園
収蔵可能人数 最大8体
販売価格 80万円~(護持会費別)
アクセス 「茗荷谷駅」より徒歩1分
詳細はこちら

葬儀(そうぎ)

葬儀とは

葬儀とは、故人の冥福を祈り成仏祈願を行う儀式のこと。僧侶を招いて遺族や近親者で行われます。故人との別れの場として重要な意味があり、特に日本では宗教的な意味が強いとされています。それに対して告別式は、故人が生前、親交のあった人たちを広く集まってお別れをする場で葬儀とは区別されるべきものですが、最近では、葬儀と告別式を同じ日に合わせて行い、これらの行事を総称して「お葬式」と呼ばれるようになっています。

葬儀の内容は、故人が生前に信仰していた宗教などによって細かい部分は異なりますが、故人の死を悼んで極楽浄土や天国へと送り出し、遺された親族たちが詩を受け止めて心を整理するためのものであるという点では共通しています。また、親しい人の死をきっかけに生きるということについて考える場であったり、家族や親族が集まる場という意義も。最近では、冠婚葬祭や法事といった行事がなければ親族が集まるという機会も少なくありません。葬儀の機会にみんなが集まり、故人が生きた証と死を受け止めながら、しっかりと送り出すために親族同士が絆を深めるという意味もあるのです。

東京編 人気の納骨堂ランキング

宗旨宗派不問・檀家になる必要なし 東京で人気永代供養可能納骨堂3

蔵前陵苑
4駅からアクセスできる好立地
光と木がモチーフの
温かみのある上品な納骨堂
蔵前陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 85万円~
年間護持会費 12,000円/13,000円
アクセス 都営大江戸線「蔵前駅」より徒歩5分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
本駒込陵苑
東京メトロ本駒込駅から徒歩3分
高級木材に使ったシックで上質な和モダン
本駒込陵苑
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 80万円~
年間護持会費 12,000円
アクセス 東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる
目黒御廟
JR「目黒駅」から徒歩3分の駅近納骨堂
重厚感のあるシックな内装と
高級感あふれるデザインが特徴
目黒御廟
収蔵可能人数 1~8名
販売価格 86万円~
年間護持会費 15,000円
アクセス JR山手線「目黒駅」東口より徒歩3分
公式サイトはこちら
電話で問い合わせる

[免責事項]
このサイトは2019年4月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。
なお、本サイトで掲載されている納骨堂の写真については引用元サイトを記載しておりますが、
元サイトの更新状況により確認できない可能性があります。ご了承ください。
無断転用禁止
(Unauthorized copying prohibited.)

PAGE TOP