東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

HOME » 希望別・東京都内にある納骨堂3選 » 宗派にこだわらない

宗派にこだわらない

宗旨・宗派不問でどなたでも迎え入れてくれる、東京の永代供養付き納骨堂を3つ調査しました。

東京都内の宗派にこだわらない永代供養・納骨堂3選

東京で永代供養ができる納骨堂を探している人のなかには、「檀家じゃなくても大丈夫?」「無宗教って入れるの?」といった疑問を持つ人がいるかもしれません。

ここでは、遺骨を収蔵するのに制約があまりない納骨堂を3つピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

東福院 遍照殿

真言宗「寶珠山 東福院 遍照殿」は、四ッ谷駅から徒歩8分。
都心の華やかさと高級住宅地の閑静さの中にあり、都会の中心に位置する永代供養付き納骨堂です。

管理運営を行っている東福院の宗派は真言宗。ですが、キリスト教や神道などの他宗派はもちろん、外国人や無宗教の人など一切宗旨を問わず、誰でも受け入れてもらえる懐の深さが、利用者の方々に大変喜ばれています。

遍照殿の納骨堂は、位牌の後ろに骨壷を納骨して直接お骨に対してお参りする「直接参拝方式」。永代供養6種と永代使用2種の納骨プランが用意されており、最も良心的なものでは30万円~のプランがあります。

特別法要など供養回数も多く、故人も家族もきっと満足のいく供養を執り行ってもらえるでしょう。

安養院 ひかり陵苑

ひかり陵苑」を運営している安養院は天台宗の寺院。
ですが、在来仏教の方であれば、どの宗旨・宗派でも問われることはありません。もちろん檀家になることを強要されることも無く、改宗の必要もないので安心していられます。

納骨堂での遺骨の安置期間が50回忌までと、他の納骨堂よりも長期間収蔵してくれるのもポイントです。
50年間の安置期間が終了した後は、安養院境内にある永代供養墓に合祀されます。その後も寺院が存続する限り責任を持って永代に供養が行われます。

どんな境遇の人でも分け隔てなく迎え入れ、故人が安らかな眠りにつけるよう供養をしてくれる慈悲深さを持つ「ひかり陵苑」。ぜひおすすめしたい納骨堂の一つです。

東京御廟

法事や葬儀などの相談を受けることを目的として、各宗寺院参加のもとに設立した「東京仏教伝道会」が運営している「東京御廟」。

特定の宗派には属さない納骨堂で、管理は500年の法統を受け継ぐ浄土真宗の「宗教法人 無量寿山光明寺」が行っています。

仏教の宗旨宗派、キリスト教、神道他、どのような宗教の方でも、また無宗教の方にも門戸を広く開いているため、宗派問題等で悩まず、気持ちを楽に納骨堂の契約をすることができます。

東京御廟では、基本的に供養の準備などはすべて遺族の手によって行われます。
供養を行う際には、東京仏教伝道会に直接相談することとなります。すると、会に所属するそれぞれの宗派のお坊さんが派遣されてきて、それぞれの宗派の要式に則って法要を営んでくます。

東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2016年12月の情報を元に個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP