東京都内で永代供養してもらえる納骨堂カタログ

東京の納骨堂がスッキリ分かる!永代供養の利用ガイドも。

東京の納骨堂も永代供養もお任せガイド » 希望別・東京都内にある納骨堂3選 » 立地・周辺環境が良い

立地・周辺環境が良い

東京にある納骨堂のなかでも、自然豊かでアクセスしやすい所を3つピックアップ。永代供養の方法なども紹介しています。

東京都内の立地・周辺環境が良い納骨堂3選

永代供養ができる東京都の納骨堂のなかでも、立地や環境の良い施設を3つピックアップしました。

  1. 安養院 ひかり陵苑
  2. 春慶寺 えにしの苑
  3. 伝燈院 麻布浄苑

安養院 ひかり陵苑

東京・山の手の一等地に誕生した「安養院 ひかり陵苑」は、電車・バスでの移動がしやすいアクセス抜群の納骨堂です。

ひかり陵苑 ひかり陵苑

目黒不動尊様々な主要電車が乗り入れる目黒駅から1駅の、東急目黒線不動前駅から徒歩でわずか5分。五反田駅からバスに乗ると、9分でお堂の目の前のバス停に到着することができる好立地です。

納骨堂から徒歩4分の近隣には、関東最古の不動霊場で浅草にある浅草寺と並ぶ、東京の庶民信仰の中心「目黒不動尊」があり、周囲は寺町の風情を感じさせます。

目黒川の桜道春になれば、目黒川沿いの桜並木や武蔵小山まで続く坂道を、桜のトンネルが彩る禿坂が大変美しいです。

参拝後の散策にも大変楽しい、都会のオアシスと言えるエリアとなっています。


近くには「インテリアストリート」と呼ばれ、多くの家具・雑貨ショップが並ぶ目黒通りや、JR目黒駅直結のショッピングセンターもありお買い物にも便利です。

安養院 ひかり陵苑のプランを見る

春慶寺 えにしの苑

今から400年前、江戸時代の昔より「押上の普賢さま」と称され、多くの参拝客に親しまれてきた日蓮宗「長養山 春慶寺」が運営する「えにしの苑」。都営浅草線・京成線押上駅から徒歩1分と、大変アクセスしやすい納骨堂です。

春慶寺 えにしの苑 春慶寺 えにしの苑

春慶寺の建つ本所押上は、2012年に完成したスカイツリーが有名な新観光地であり、スカイツリーの展望デッキから下を見下ろすと春慶寺が真下に見えます。

春慶寺 えにしの苑本堂や普賢堂の目の前にそびえ建つスカイツリーを眺めながら、ゆっくりお参りをすることも参拝客の楽しみの一つとなっています。

同寺院は池波正太郎氏の小説「鬼平犯科帳」の舞台でもあります。春慶寺は鬼平の親友・岸井左馬之助の寄宿先として、物語の中に度々登場するなど歴史小説ファンにも大変興味深いお寺として親しまれているほか、浮世絵にも登場しています。

春慶寺 えにしの苑のプランを見る

伝燈院 麻布浄苑

地下鉄大江戸線・南北線麻布十番駅より徒歩10分の地にある「麻布浄苑」。曹洞宗「宗教法人 北光山 伝燈院」が維持・管理する永代供養墓です。

伝燈院 麻布浄苑 伝燈院 麻布浄苑

伝燈院が位置する麻布十番の地は、近隣に六本木ヒルズや大使館など国際色豊かな建物が並んでいます。洗練されたオシャレな街並みの中にも、昔ながらの商店街の懐かしさが残る多才な魅力あふれる街。

伝燈院は、そんな独特の雰囲気を持つ麻布十番の街並みにしっくりとなじみ、参拝する方に穏やかな癒しの時を与えてくれます。

入り口近くには、カフェのような雰囲気の洒落た休憩所があります。正面の観音堂には燦然と輝くご本尊の十一面観世音菩薩様大切に安置。納骨堂は地下にありますが、地上の観音堂にて分骨した観音像にお参りすることができます。

平成21年完成の「麻布石廟」は御影石で造られた斬新かつ気品あふれる屋外納骨堂であり、屋外で光を浴びて安らかに眠る故人のイメージが浮かぶ、心地よい場所となっています。

伝燈院 麻布浄苑のプランを見る

納骨堂を選ぶときに立地を重視するべき理由

納骨堂を選ぶときは立地にもこだわるほうがよいかもしれません。特に、納骨堂を従来のお墓のように利用したいと考えている方はよく考えて選びましょう。立地の良し悪しで、満足度が変ってくるからです。

例えば、アクセスのしやすさはお墓参りのしやすさにつながります。今、元気な方は多少アクセスが悪くても気にならないかもしれませんが、お墓参りは生涯にわたり続きます。アクセスが悪いと、体力が衰えてからお墓参りをしづらくなります。定期的にお墓参りをしたい方は、アクセスの良さにこだわりましょう。

周辺環境も重要なポイントです。騒音がひどいなど落ち着けない場所では、心を静めてお参りできません。また、故人に対して申し訳ない感情を抱く恐れもあります。よって、周辺環境も重要となります。

以上の理由などから、納骨堂を選ぶときは立地を重視するべきといえます。

納骨堂を選ぶときに注意したい立地のポイント

立地を考えるときはどのような次のポイントなどに注意しましょう。

交通の便

最初に注意したいのが交通の便です。自家用車や電車、バスで気軽に通えることを確認しておきましょう。道路の混み具合や電車、バスの本数などを確認しておくことも重要です。通いやすい場所にあっても、これらの条件が悪いと通いづらくなってしまいます。

駐車場あるいは最寄り駅からのアクセスにも注意が必要です。納骨堂が坂の上などにあると、駐車場や最寄駅から近くても通いづらくなります。年を重ねてからも通いやすいこと確かめておきましょう。

落ち着ける環境にある

周辺環境は「落ち着けること」をポイントに確認します。例えば、自然豊かで静かな環境にある納骨堂は立地が良いといえます。ゆったりした気持ちでお参りできるから、故人が安らかに眠れると考えられるからです。都心の納骨堂に豊かな自然を求めることは難しいですが、落ち着ける環境であれば問題はありません。こちらもゆったりとした気持ちでお参りできます。

バリアフリー化

以上のほかでは、寺院や霊園などのバリアフリー化も注目したいポイントです。バリアフリー化が進んでいれば、年を重ねてからも安心してお参りできます。立地とあわせて確認しておきましょう。

納骨堂は実際に確認してから選びましょう

以上のポイントは、寺院や霊園を見学することで確認できます。実際に見学すると、パンフレットなどだけではわからない点が見えてきます。依頼をしてから後悔することが無いように、納骨堂は見学をしてから選びましょう。

東京編 人気の納骨堂ランキング

[免責事項]
このサイトは2018年6月現在の情報を基に個人が制作しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP